日本人はお金のことを知らない

投資情報
スポンサーリンク

先日ニュースでこんなこが報道されました。
「老後、生活レベルを落とさずに暮らすためには2000万円の貯金が必要」

これを見た多くの国民からはネガティブな反響がありました。

・低賃金で今ですらカツカツなのに2000万の貯金なんかできない!
・なんで毎月年金払っているのに赤字になるんだ!

私達日本人はとんでもなく拝金主義だということがここから分かります。

普段は「お金を話をするなんて卑しい」、「お金よりも大事なものがある」
なんて言っていますが、2000万足りないだけで今騒ぎです。
結局みんなお金が大好きなのです。

でも、投資をすれば2000万なんか定年までに簡単に作れますよ。

その事を知った賢い人達はネット証券に駆け込み…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46543460V20C19A6EE9000/

頭の悪い人は銀行に駆け込み…

私達みたいな投資家は「2000万なんか簡単でしょ」と左団扇なわけです。

楽天証券のサイトで試算してみました。
月々2万円づつ、年利6%で運用すれば30年で2000万に到達です。
ね?簡単ですよね。

ふざけんなよ!そんなうまい話があってたまるか!!

って聞こえてきそうです。
そうですよね。今は銀行の定期預金が1%を切っている時代ですし疑いたくもなりますよね。
でもね奥さん、それが本当なんです。
これを見てください。

アメリカの株価指数のS&P500です。
どうです?どれをいつ買っても儲かってますよね。

そしてこの指数の平均リターンは年6%程度と言われています。
ほら~なんか簡単そうに思えてきたでしょ?
2万円だった頑張ったら積立られそうですよね。

年金に失望したらアメリカのS&P500に投資しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました