余裕資金で投資をするのはやめなさい

投資情報
スポンサーリンク

よく株式投資関連の雑誌や書籍を読んでいると、
「株式投資は余裕資金で行いましょう」と記載されていることがあります。
または「最悪無くなっても困らないお金で行いましょう」と書いています。

私は言いたいです。

余裕な資金なんかねーよ!
金が無くなって困らないわけねーだろ!

本当にその通りですよね。

みんな余裕なお金はあるの?

だいたい、日本人の平均年収は2018年度で約432万円程度です。
ただ、年収の分布はこの程度です。

半分以上の人が300万円台です。
平均に届く人なんか6割もいないでしょう。

どうです?年収400万も行かないような人が余裕資金なんかあると思いますか?
無いでしょ。
月々の貯金だって怪しいレベルです。

資産を築くために投資は必要

ですが、資産を築くためには投資は欠かせません。
だからちゃんと考えて投資をしなければいけません。
投資は資産を築く目的もありますが、一番大切なのは減らさないことです。

かの有名なウォーレン・バフェットはこんな名言を残しています。

「ルール その1:絶対に損をするな。ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。」

株を買う時は本気で考えて買いましょう。
皆さん家電を買う時はメーカー、機能、価格等考えてから買いますが、
株を買う時はほとんど考えずに株を買います。

よくわからないけど有名な会社だから。
テレビで紹介されている会社だから。

調査もせず、確信を持たずに買った会社の株では絶対に儲かりません。
絶対にです。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました