まだ年金なんかアテにしてるの?

お金のはなし
スポンサーリンク

年金2000万円で最近ニュースで騒がれました。
賢明な投資家の皆さんなら今更こんな事で騒ぎませんよね?
私も年金を納得して支払っているわけではありませんが、
税金みたいなもんだと割り切って支払っています。

そもそも消費税とかそこらへんは介護福祉に使われているんで、
税金と言って割り切っても問題ないでしょう。

そもそも年金なんか払い損

ちなみに1960年生まれ以降の場合、
支払った年金は払い損になります。

僕ら世代なんかもらえる額は少ないだろうし、給付開始年齢も上がるだろうし。
ちょっとやそっと長生きした程度では元は取れませんね。

マスコミはなぜ今更年金問題を取り出すのか?

それはズバリ選挙前だからです。
自民党が歴史的大敗を喫した2009年もまさに年金問題が争点となりました。
このことから野党は年金問題を騒ぐと政権が取れると味を締めてしまったわけです。

マスコミも基本的に自民党に対しては好意的な放送はしませんので、
この騒動を大々的に報じたわけです。

そもそもマスコミの上の年代層は学生運動真っ盛りの頃に入社した人が多いです。
当時マスコミのような就職先は人気がありませんでした。
学生運動に明け暮れて、就職先がなかった若者はマスコミに入るしか…

まぁ、そんな経緯でマスコミの上層部は未だに反自民の層が多いため、
こういった報道がなされるわけです。

年金問題は諦めるしかない

今更年金問題について騒いだところで世の中は変わりません。
というか選挙で年金廃止しますなんて絶対言えませんのでそんな政治家も出てきませんし、
絶対当選しないので立候補する人もいません。

僕は個人的には年金とは合法的な超規模がでかいネズミ講と思っています。

その中でもGPIFの頭のいい人たちはこの制度をなんとか破綻させるもんかと
年金資金を株式投資等で運用し、何十兆円も利益を出しています。

しかし、投資先は日本の株式市場ですのでそれにも限界があります。

なので年金には早く見切りをつけて自分で投資をして自分年金を作りましょう。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました