有事の金に浮気せず、株買おうぜ!

お金のはなし
スポンサーリンク

先週に続き、今週も日経平均及びダウは下がっていますね。

こんな時に我々個人投資家は「有事の金」とばかりに、
株式を処分し、金への投資を初めたりする方もいるのでは無いでしょうか?

その証拠に今現在金の価格がどんどん上昇しています。

出典:楽天証券

「リセッションが近い」とニュースに煽られ、
「有事の金」と迷信を信じる始末です。

まぁ、これだけ下がるのを笑って見ていられるほど
強い人はいませんので、気持ちは分かります。

しかし、このような中でも私達は金のなる木を手放すわけには行きません。
下図を見てください。

出典:ジェレミー・シーゲル著:株式投資 第4版

確かに株式に比べると金の価格は安定して見え、
たとえ下落があったとしても金の価格はほとんど影響を受けていません。

それより面白いのは、株式の下落がある度に金の価格が上昇していることです。
いかに皆さんが金に縋っているかわかるでしょう。

でも、ここで「やっぱり下落局面では金がいいじゃん」なんて変な気は起こさないように。

例えば1801年に株を買った場合、1ドルが75万ドル以上に増えています。
対して、金を買った場合、増えるのはたったの95セント。
現金の場合は・・・怖くて見れません笑

どうですか?
このチャートを見ていると
・株は持ち続けた方が得
・暴落局面で金に替えたところで結局増えないし手数料の無駄

ってことがわかりませんか?

私達ができることは、相場の動きに一喜一憂することなく、
自分の決めたルールで投資をしたほうが結果的にお金持ちになります。

私は今月の給料が入りましたので、
S&P500を買い増しします。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました