ギャンブルやってもいいけど、要はやりようだよ

お金のはなし
スポンサーリンク

無駄使いはやめようと他の記事では言っている私ですが、
昨日の記事で競馬について書いてしまいました。
ギャンブルが好きな方は多いと思いますのでギャンブルとの付き合い方をお話しておきます。

私は大学生までは競馬をやっており、
卒業してから今まではほとんどやっていません。
今回競馬をやったのも2年ぶりでした。

きっかけとしては妻が競馬を見たことが無いと言うものですから、
動物園デートの感覚で競馬を楽しんできました。

ちなみに私がギャンブルとしてやってもいいと考えているものは
競馬とカジノの2点です。

控除率を理解しよう

まず、株と同じでルールを理解しましよう。
控除率とは胴元に入るお金です。
例えば控除率30%のギャンブルに100円を賭けたとしたら、
胴元は何もすることなく30%の利益が確定され、
私達プレイヤーは残りの70円を奪い合う事になります。

長いことやっていくと回収率は70%に収束します。

宝くじ等は40%を超えていますし、パチンコは表向は10%ですが店の設定にすごく左右されます。
カジノは5%程度ととても良いですが、日本では解禁されていません。

そうなると競馬の25%が一番マシなんです

宝くじなんかみんなやっていて夢を見ていますが、
あんなものやるやつは馬鹿です。

競馬には賭け方がある

競馬をやっている人の9割は負け組です。
しかし競馬をやっている人の中でも、競馬で生活している人もいます。
「パチンコでも生活できる」って人がいますが、ウソ乙ってカンジです。
だってパチンコやって脱税で捕まった人なんかいないでしょ?
それは儲けてもたかが知れているということなんです。
競馬の場合は億単位で儲ける人がいる世界です。

馬券で生活する人は単勝馬券を買って儲けています。

単勝なんかオッズ低くてつまらない?

私も競馬は単勝派です。
大学生の時は万馬券にあこがれて3連単とか3連複なんか買いました。
まぁ、当たらないし儲からない!笑
ですが単勝を買い出した瞬間に大きく負けることはなくなりましたし、
逆に少しプラスになっています。

競馬の負け癖を無くしたい人にこれだけは言っておくと、
競馬の本質は1着を当てるゲームです。

私は競馬ファンが言う「軸」、「ヒモ」という言葉が嫌いです。
軸って選んだ馬が3着内で、適当にヒモに選んだ馬が馬券に絡めば良いと言うことです。
要は1着を当てる実力が無いバカを量産する言葉ですこれが宇宙の真理です。
これを超ヒモ理論といいます笑。

そんなギャンブルやって楽しいですか?
1頭の馬券を握りしめて、予想が当たった時の爽快感を味わった方が楽しくないですか?

ゴールに入った後で
「あれ、3着の馬買ったっけ?」なんて馬券見てるのダサくないですか?

ゴールと同時に「やった!」ってなったほうが気持ちいいと思いますよ。

ああ、もう言っちゃいましたね。
私が競馬をする理由は、儲けるためではありません。
自分の予想が当たった時の爽快感を味わって、悦に浸るためです。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました