お金が貯まらないと嘆くなら使いみちの棚卸しをしましょう

お金のはなし
スポンサーリンク

皆さん「この本は仕事の役に立つから投資だ」
なんて考えながら買い物をしていますか?

恐らくほとんどの人はそんなことを意識してお金を使っていないのでは無いでしょうか?

お金の使い方については浪費、消費、投資があります。

浪費とは
タバコ、お酒、宝くじ等
人生に置いてなくても良いものの出費のことです。

消費とは
食材、衣類等
生活にはなくてはならない物への出費です。

投資とは
本、株式、資格取得等
将来の自分が利益を得ることができることへの出費がそれに当たります。

お金を使う時、
この3つを自分の中で明確に意識するだけで、
お金の貯まり方や、自分が成長することができます。

浪費

まずは浪費について。
人生において浪費に使うお金は真っ先に削らなければいけません。
ただ、この浪費ですが、
考え方では投資にもなります。

例えば、あなたがタイに旅行に行きたいとしましょう。
普通の人は旅行に行き、ショッピングを楽しみ、
何も考えずに観光地をぼーっと見て満足して帰ってきます。

このお金の使い方はただの浪費です。

ただ、旅行中にこう意識して過ごしたらどうでしょう?
英語を使い現地の人と触れ合う。
観光地でガイドの話を聞きその国の風土や歴史を学ぶ。

こんなお金の使い方をすれば浪費ではなく投資になるのではないでしょうか?
なぜなら、ただリフレッシュするだけでなく、
英語圏に行くより安く英語の勉強ができますし、国際感覚も磨けます。

私はなにも、旅行や贅沢をするなと言っているわけではありません。
何かをする時は、自分にプラスになるかの軸で考えることをおすすめしています。

消費

消費について、これはもう生きている上では避けることのできない出費です。

例えば洋服なんかは、なくてはならないものですよね?
私は、普段の洋服はほとんど同じものを着ています。
仕事はチノパンにYシャツのみ。
普段着はスウェットにTシャツ。
このスタイルで固定です。

「少しはおしゃれに気を使えよ」
なんて聞こえてきそうです。
しかし日々のスタイルを固定することのメリットとしては、
コーディネートを考える手間が一切無いことなんです。

実は日々の洋服を考えることは、
知らず知らずのうちに、人間のストレスになっているそうです。
人間は決断をする回数が少ないほうが、脳のパフォーマンスも上がるそうです。

有名所で言えば、スティーブ・ジョブズはほとんど同じ服を着ていたそうです。

お金を節約できないところは、時間や労力を節約してみましょう。

投資

こんなブログを書いているのですから、
生活において、投資への出費を最大化することが好ましいです。

例えば浪費を止めて株を買ってみたり、
余った時間で読書をしてみたりするのが良い投資方と思います。

浪費、消費、投資この3つは絶えず意識しましょう。
この意識がない人は、ぼーっと生きて、いつまで経っても
仕事ができないわ貧乏なままです。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました