働き方改革は国でなく自分で考えるんだよ

お金のはなし
スポンサーリンク

昨今は働き方改革を政府が推進しています。
私は以前にも記事にしましたが、
現在推し進めている働き方改革の方向性は間違っているとしか言いようがありません。

とくに言いたいですが、労働時間を減らしたから幸せになる人なんかほとんどいません。
そりゃ、サービス残業とか仕事が嫌で仕方がない人たちには良いかもしれません。
でもそれはごく少数ですよね?

それに対してごく少数の人でもこんな意見があります。
・残業代がなくなると生活出来ない。
・仕事が楽しくて、もっとやりたいのに定時で帰されてしまう。

多く有る改革の選択肢の中で、労働時間にだけ限って改革を進めるのには無理があります。
働き方改革ってまず、多様な働き方を認めるところから始めるべきでは?

GW、夏休み…長期休暇が同時期なのはおかしい

そもそも日本人の長期休暇っておかしいんです。
GW、夏休みでみんなが一斉休みを取ると、どこも混んでいますよね?
休んだ気なんかしませんよね?

そして、そんな期間に旅行なんか行こうものならシーズン価格が待っています。
普段よりも高い金額を払わなければいけません。

更に、サービス業のは大量に押し寄せるお客の対応に追われヘトヘトです。

一見長期休暇は良いものだと思われますが、
誰も得していないですよね。

土日が休日っておかしい

そもそもなんで日曜日に休まなければいけないんですか?
平日に銀行や病院に行きたい人だっているじゃないですか。
そんな人達はただでさえ少ない有給休暇を取って役所や銀行に行っています。

休日はお客も休みだし、電話がかかってこないから仕事が捗るじゃないですか。

私が知る限り、日本のお硬い会社で「日曜日来たから、月曜日は休んででいいよ」
なんて会社は見たことがありません。
休日出勤の振り替えは認めていますが、建前上平日を休む目的で、休日出勤することを認めてはいないです。

働く場所が1箇所っておかしい

これだけインターネットが復旧し、ファイル共有やWeb会議も簡単になった時代に
未だに出勤させている会社が多いことに驚きです。

みんなで机を並べて仕事をすることに何かメリットはあるのでしょうか?
部長の顔を見ればアイディアが浮かぶのでしょうか?

大きなオフィスを借りなくていいし、光熱費もかからないし、
リモートワークにすれば会社にだってメリットしか無いのではないでしょうか?

よく「リモートワークをさせるとサボりだす社員が出てくる。」
なんて言い出す輩がいます。
なぜいい年して時給思考何でしょう?
そろそろ成果思考を導入しませんか?

生産性をあげようとしないところがおかしい

また、生産性を上げることを許さない会社もよくありません。
殆どの会社はわざと生産性を上げさせないようにしていると疑いをかけたくなるほどひどいです。

例えば、、、
・その資料を紙で取っておく必要はありますか?
・メールやビジネスチャットがあるのに電話をかける必要がありますか?
・メールの添付ファイルをわざわざ暗号化する必要ありますか?

探し出せばキリがありません。

そして社員側にも問題があります。
こういう生産性の話を始めると必ず、パソコンのショートカットなど、
小手先の時短術を語りだす人がいます。

それはそれで大切なんですが、かなり的外れです。

事務さんがそれを言い出すのなら良いですが、
ホワイトカラーとして働くひとがそれだと困ります。

ホワイトカラーの私達は考えて成果を出すことが仕事。
小手先のテクニックに走るように、そもそもホワイトカラーが
作業をしちゃいけないんですよ。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました