アドバンテッジリスクマネジメントの銘柄紹介

投資情報
スポンサーリンク

こんにちは宮っちです。

コロナで不況に片足を突っ込んでいる中、読者の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
え?暴落が怖くて投資どころではない?

今日は私のウォッチリストに入っている銘柄を紹介したいと思います。

ちなみに今回紹介する銘柄も私の選定基準を満たしているのです。

【初心者でも簡単!】投資銘柄の選定方法
初心者 昨日の記事を読んだら、ある程度銘柄を絞れる様になってきたなぁ でも、残った銘柄がたくさんあって何を選べばいいか分からない。。。 全部買うわけにもいかないしなぁ。。。 この記事で...

私の選定基準ではコロナ程度ではびくともしないような銘柄です。

今日はアドバンテッジリスクマネジメントを紹介します。

アドバンテッジリスクマネジメントの銘柄紹介

アドバンテッジリスクマネジメントは、企業のメンタルヘルス管理を軸とした事業を展開する会社です。
少子高齢化や働き方改革により労働のリソースは減る一方、限られた人材をいかに有効活用するかが注目されています。
そんな中、アドバンテッジリスクマネジメントは従業員のメンタルヘルスを対策しモチベーションのアップや、限られたリソースのポテンシャルを最大限に発揮できるよう企業のコンサルを行っています。

まさに働き方改革のテーマ株といったところでしょうか。

その割には平均勤続年数5年程度ですが。。。笑

株価は?

 

ここ10年くらいの株価を見てみましょう。
うーん、、、まぁ10年前と比べると3倍にはなっていますがって感じですね。
営業利益率は10%超えていますし、キャッシュフローの推移も順調なのでもっと評価されて良いとも思えるのですが、

業績は?

 

ここここ3年間は営業利益率15%以上をマークしており、キャッシュフローも安定的ですので、ファンダメンタル的には全く問題ないですね。
また、コロナの影響下において、微増ではありますが業績を伸ばしているところは立派です。
他社は軒並み赤字ですからね。

また、営業利益率を見ると売り上げが10億円下がったとしてもきちんと利益を出せそうな会社に見えます。

ただ、同社はコンサルティングをしつつ研修やセミナーを行って利益を上げているため、コロナの影響は多少なりとも出そうですので、
次回の決算まで安定した収益を上げられることが鍵となりそうです。

いずれにしましても、時代の潮流に乗った銘柄ではありますので、大きく崩れるなんてことはなさそうだと思います。

今日はそんなカンジです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました