スポンサーリンク

伊勢谷友介保釈、乱入者は誰?現在の姿は?今後は?なぜバレた?

芸能

今月8日に大麻取締法違反容疑(所持の疑い)で逮捕された伊勢谷友介さんが釈放されました。

東京都内の自宅で大麻を所持したとして起訴された俳優の伊勢谷友介被告が、30日夜、勾留されていた警察署から保釈されました。

俳優の伊勢谷友介被告は30日午後7時半ごろ、勾留されていた東京湾岸警察署から保釈されました。

上下スーツにネクタイ姿で正面玄関から出てきたあと、「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と話し頭を下げました。

伊勢谷被告は9月8日、東京・目黒区の自宅マンションで乾燥大麻およそ13グラムを所持したとして、大麻取締法違反の罪で起訴されています。

弁護士が保釈を請求し裁判所が認める決定をしたあと、保釈金500万円が納付されたということです。

警視庁によりますと、これまでの調べに対して大麻の所持について認めた一方、入手ルートについては黙秘しているということです。

出典:NHK NEWS WEB

保釈金は?

保釈金は500万円。
関係者が本日納付したそうです。

現在の姿
役1月振りに外に出てきた伊勢谷さんの姿は、髪を短く刈り込み、ダークスーツに黒いネクタイ姿でした。
YouTube報道陣に頭を下げる姿が写されています。

乱入者は誰?

YouTubeには「メントスコーラお願いします」と赤いキャップの乱入者がいました。

なぜバレた?

なぜバレてしまったのだろうと言うことはYouTubeで堀江貴文さんが解説しています。
なんでも、大麻は使用だけでは罰則がないのだとか。
なぜなら大麻の煙はタバコの副流煙のように意図せず吸ってしまう場面があるからです。

それが、許されるのであれば大麻の煙を吸わせれば誰でも逮捕できてしまいますよね。
と言うことは、警察も憶測では彼を逮捕することができず、相当周到に準備して逮捕したものと考えられます。

 

今後はどうなる?

アジア圏意外では大麻の使用は緩和されてきているとはいえ、日本では普通に犯罪です。
海外の緩和の流れに、迎合しないよう警察は有名人を捕まえて引き締めているのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました