スポンサーリンク

キスマイ(Kis-My-Ft2)が東京ドームで無観客ライブを決行!セットリストは?採算は?

芸能

Kis-My-Ft2が「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2」生配信ライブを10月3日、4日の2日間に渡って開催されました。

セットリスト

1. Cannonball
2. HANDS UP
3. Mr.FRESH
4. Dancing Star
5. Mush Up(PICK IT UP / Luv Sick / Gravity)
6. COUNT 7EVEN
7. Sometime…
8. Be alright
9. My Place
10. MAHARAJA
11. We are キスマイ!
12. SHE!HER!HER!
MC
13. Still song for you(ファンの直前投票で決めます)
14. 種
15. HiHi Jets (HiHi Jets)
16. Edge of Days
17. Catapult
18. Brand New World
19. YES! I SCREAM
20. EXPLODE
21. Super Tasty!
22. HUG&WALK
23. To yours
アンコール
24. Everybody Go(東京ドームホテルの屋上ヘリポートから)
25. ENDLESS SUMMER

初のドーム無観客ライブ生配信

思えばKis-My-Ft2は令和初の東京ドームライブを開催したアーティストとして一躍話題となりました。
今回も初めてづくしとなります。

・コロナ禍初の東京ドームライブ
・東京ドームホテル屋上でのパフォーマンス
・東京ドーム初の無観客ライブ

初めてづぐしで飾った10年目の節目に北山宏光は「このまま止まらないで、新しいことにトライし続けたい」と語っています。

無観客で採算は?

少々ゲスな話ですが、東京ドームを貸し切ってのライブ。
そのライブを行えるのはメジャーデビューしたアーティストの中でもほんの一握りです。
それはお客さんが入らないと採算が取れないということ。
お客さん無しでKis-My-Ft2はどうやってこのライブを成功させたのか?

必要な費用は

東京ドームの料金
東京ドームを貸し切るためには、平日(基本1,800万円、準備日750万円)、土日祝(2,000万円、750万円)。
今回のライブは土日開催と考えると。金曜日に準備開始して、月曜日に撤収作業と考え
750万円+2,000万円+2,000万円+750万円=5,500万円

各スタッフの費用

私は拘った事がないので分かりませんが、裏方さん等を含めると500人はいるのではないでしょうか?
日当が一人2万円として考えると4日×2万円×500人=4,000万円
これでも安い方ですね。
一流のクリエイターを雇っていますので、2万円なんて価格では不可能です。
まぁ、雑用を行うバイト等もいますので平均するとこんなものと想像します。

結局いくらかかるの?

上記の計算だと、ライブ当日の費用だけで1億円近くの費用が必要となります。

本来入ってくる収入は?

1億円であればあの人たちなら軽くペイできるでしょ?
それは甘いです。
キスマイの活動はこの4日間だけでなく、365日あります。
ライブのリハーサル、セット、帯同するスタッフの費用・・・私では考えられないお金が必要となります。

本来であればいくら必要なの?

こちらも計算してみましょう。
今年キスマイの中止となった公演の数は13回。
グッズの売り上げ等を無視して観客数を5万5千人、チケット代7,500円とすると、
13回×7,500円×55,000人=約53億円となります。
本来活動に53億円必要なKis-My-Ft2今年はライブ中止でその収入がなくなってしまいました。
ただでさえ活動にお金が必要なのに1億円以上の経費をかけて無観客ライブを敢行するKis-My-Ft2に拍手を送りたいですね。

ファンの反応は

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました