スポンサーリンク

今日からでも実践したいiPhoneの5つの便利ワザ

Tips

iPhoneには、3D Touch、AirDrop、Night Shift、ウィジェット、ボイスメールの文字起こしなど、たくさんの機能があります。
しばらくiPhoneを使用している場合は、ほとんどの機能の使用方法をすでに知っていると思います。
しかし、あなたが知らないかもしれないiPhoneの便利ワザがあります:

特定のアプリでのデータ使用をブロックする

アプリがバックグラウンドで動作することで通信量を消費してしまうことがあります。
運の悪いことにこれが外出中のWi-Fi環境が無いところで行うと、月々のデータデータ通信の残高ががすぐなくなってしまいます。

そこで、外出中に不要なアプリケーションをブロックする方法があります。

設定アプリ→モバイル通信から不要なアプリの項目をタップしてください。
この設定をすることでWi-Fi環境以外では通信を行うことがなくなります。

電卓アプリで最後の数字を削除します


電卓アプリで数字を入力しているときに入力を間違えることがあります。
こんなときみなさんならどうしますか?
通常、「C」ボタンを押して整数をクリアしてから、再入力します。
でもこれって数字が全部消えてしまうので、桁数が多いと再入力がとても面倒なんですよね。

そこで、数字の最後の桁を削除するだけの場合は、アプリの上部にある数字が表示されている黒い領域を右にスワイプするか、左にスワイプするだけで下一桁を消すことができます。

Safariを使用してWebサイトでキーワードを検索する

Webサイトを表示しているときに、Windowsマシンでは「Ctrl + F」を、Macでは「⌘+ F」を押してページ内のキーワードを検索することがあります。

この機能iPhoneにもあったら良いなと思いませんか?
いちいちスクロールするのはめんどくさいですしね。
幸い、iPhoneの場合Safariでキーワードを見つける方法があります。
アドレスバーに単語を入力してから、「このページ(x件の一致)」と表示されている場所までスクロールダウンしてください。
そして、その結果をタップすると、Webサイトの下部にある[キーワードの検索]バーが表示されます。

電話を急速に充電する方法

iPhoneを素早く充電する必要がある場合は、一時的に機内モードにしてください。
これはデバイスが充電中に余計な電力をしようしないためです。
機内モードでも、デバイスはWi-Fiに接続できます。
ただし、携帯電話の着信はすることはできません。

Safariで最近閉じたタブをすばやく表示する
ネットサーフィンをしている途中、誤って、読んでいる途中のページを閉じてしまったことはありませんか?
そんなときは、右下のタブアイコンをタップしてから+記号を押し続けると、最近閉じたタブをすばやく確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました